2012年1月24日

放射能測定器の種類

空間線量計として販売されている放射線測定器には、GM管(ガイガーミュラー計数管)を使った「ガイガーカウンター」と、シンチレータを使い、放射線の回数のみを数える「シンチレーションカウンター」があります。

 

ガイガーカウンターは、不活性ガスの入った管を用いたタイプで、高い線量を測定するのに適しています。
シンチレーションカウンターの方は、ヨウ化ナトリウムの結晶を用いたタイプで、低い線量を測ることに適しています。