2011年11月21日

離れていれば放射線自体は怖くない

報道でも、「放射能」と「放射線」が混同して使われていることがあるようです。

放射能は放射線を出す性質を持っていることを意味しています。

放射線を出す性質を持っているのは放射性物質(= 放射性同位体)です。

放射線は、発生している線源から距離の二乗に反比例して減衰します。
線源から1kmと10kmを比べると1/100になり、1km と100kmを比べると1/10000となります。

現在は政府から避難や屋内退避等の連絡を受けているエリア外は、線源から十分離れていると考えられますので、放射線による被曝(外部被曝)に関して恐れる必要はありません。