カテゴリー別 "放射能と乳児・幼児"
2011年12月29日

赤ちゃんの染色体への影響

放射線が健康を害するのは細胞のDNAを傷つけるためです。被爆者ご本人は、骨の内部で血液の細胞を盛んに産生している骨髄で、線量に比例して染色体異常のある細胞が増えました。したがって、精子や卵子の染色体異常の増加も心配される …